うつ仲間ができる!【メンタルヘルス】うつコミュニティに参加しませんか?

うつ病

「【メンタルヘルス】うつコミュニティ」 とは、うつ病にかかわりのある人達が情報交換や親睦を深めることを目的に発足されたコミュニティです。

うつ病女子
うつ病女子

このうつ病の辛さ、友達に話してもきっと理解されないだろうな…
話したことで友達が離れていくのも怖い。

うつ病会社員
うつ病会社員

うつ病患者同士で悩みを共有できないかな…
寛解した人からも話を聞きたいな…

うつ病になってから生じる様々な思いや悩み、誰にも話せなくて1人で抱えるのは辛いですよね…

やっちゃそ
やっちゃそ

私もうつ病だった時、実際に悩みました…

私も参加している【メンタルヘルス】うつコミュニティでは、そうした悩みを持つうつ病患者・うつ病経験者同志が交流を図ることで、思いや悩みを共有することができます。

また、交流の中で自身の抱えている問題を解決するヒントを見つけていくこともできるかもしれません。

参加にあたり、費用はかかりません。

【メンタルヘルス】うつコミュニティ に参加して、仲間とともに思いをシェアしたり、問題解決を図っていきませんか?


\ご参加はこちらから/

【メンタルヘルス】うつコミュニティについて詳しく

【メンタルヘルス】うつコミュニティについて詳しく

【メンタルヘルス】うつコミュニティについて紹介していきます。


概要

【メンタルヘルス】うつコミュニティについて詳しく2

【メンタルヘルス】うつコミュニティは、2020年1月に発足された、うつ病当事者やうつ病経験者(寛解者)がお互いに交流を図ることを目的としたコミュニティです。

承認制、非公開のコミュニティなので、コミュニティ内のやり取りがコミュニティメンバー以外の人に知られることはありません。

管理者が承認後、予定や体調に応じて、無理のない範囲で参加したいときにログインして交流できる形になっています。

なので、気軽に安心して参加しやすいかと思います。


活動内容

【メンタルヘルス】うつコミュニティ内では、実際に以下のような内容でメンバーが投稿しています。 ※文章は一部改変しています。

メンバー
メンバー

うつ病の自助グループに入ろうと思いますが、入っている方っていますか? もしいらっしゃれば、どんな感じなのか知りたいです。

メンバー
メンバー

ここ最近、不眠が続いて辛い…復職プログラム休もうと思います

メンバー
メンバー

ポケモンGOをきっかけに外に出られるようになりました!


【メンタルヘルス】うつコミュニティへの参加条件

【メンタルヘルス】うつコミュニティにご参加いただけるのは、以下に当てはまる方々となります。

  • 憂うつな状態が続いている人
  • うつ病当事者
  • うつ病経験者(寛解者)
やっちゃそ
やっちゃそ

うつ病経験者(寛解者) の私も、初期メンバーの1人として、本名で参加しています!

【メンタルヘルス】うつコミュニティ参加によるメリット

  • うつ病当事者・うつ病経験者(寛解者)の仲間と交流ができる
  • 時間を選ばず、自分のペースで交流できる
  • うつ病になった者にしか分からない辛さや悩みを相談することができる
  • 自分にとって必要な情報を収集し問題解決のヒントを見つけることができる

うつ病当事者・うつ病経験者(寛解者)の仲間と交流ができる

【メンタルヘルス】うつコミュニティ参加によるメリット1

今の日本の社会は、精神疾患への理解がまだ十分とはいえないため、うつ病当事者が自らのうつ病についてオープンに話すことはとても難しい状況です。

そうした背景もあり、現在うつ病当事者・経験者(寛解者)の多くは自らのうつ病を隠さざるを得なくなり、日常生活の中で彼らが接点を持って交流するのは困難になっています。

こちらのコミュニティでは、実生活の中では難しいうつ病当事者・ 経験者(寛解者) 同士が交流し、自らの経験や思いを隠すことなくシェアすることが可能です。

時間を選ばず、自分のペースで交流できる

【メンタルヘルス】うつコミュニティ参加によるメリット2

全国各地で、うつ病当事者向けの交流イベントが開催されることがあります。

しかし、

  • 仕事や学業、その他の予定などによる時間的制約
  • イベント会場が遠すぎるなどのアクセス面の制約
  • だるくてイベント会場まで行くのが辛いなどの体調面の制約

で参加が困難なうつ病当事者も多くいますよね。

また、参加するということ自体に強い不安や緊張を抱いてしまうということもあると思います。

こちらのコミュニティは、時間や地域が限定された交流イベントではないので、あなた自身の体調や予定に合わせていつでも気軽に交流することができます。

うつ病になった者にしか分からない辛さや悩みを相談することができる

うつ病になってから遭遇する辛さや悩みは、なった本人でも、うつ病になる前は経験しなかったものも多いと思います。

運よく誰かに相談できても、 相手がうつ病になったことがない場合、十分に理解してもらえなかったこともあるのではないでしょうか。

このコミュニティには、あなたの持つ辛さや悩みを同じように経験してきたメンバーがいます。

なので、お互い辛さや悩みを理解しあいやすいかと思います。

必要な情報を収集し、問題解決のヒントを見つけることができる

【メンタルヘルス】うつコミュニティ参加によるメリット4

あなたの持つ辛さや悩みは、他のメンバーの辛さや悩みでもあります。

メンバーの中には、その辛さや悩みについての対処法や解決法を持っている人がいるかもしれません。

メンバーの投稿から辛さや悩みを解決するためのヒントを得ることができるかと思います。

【メンタルヘルス】うつコミュニティをやっちゃそが勧めたい理由

【メンタルヘルス】うつコミュニティをやっちゃそが勧めたい理由1

私が【メンタルヘルス】うつコミュニティを勧めたい理由は、大きく分けて2つあります。

  • 安心して参加できること
  • うつ病当事者とうつ病経験者(寛解者)と交流できること

私がうつ病だった時、SNSで別のうつ病患者向けのグループに参加していたことがありました。

【メンタルヘルス】うつコミュニティをやっちゃそが勧めたい理由2

グループのメンバーは、みんなうつ病当事者でした。

うつ病ではない友達には話せない辛さをお互いにシェアすることで安心でき、気持ちは楽になりました。

しかし、経験者(寛解者)は対象外だったのか離脱してしまったのか分かりませんが、当時のそのグループにはほぼいませんでした。

私は、うつ病の治し方のヒントとなる情報を 経験者(寛解者) から学びたかったのですが、そのグループでは学べませんでした。

そのため、最終的にそのグループからは離脱してしまいました。

【メンタルヘルス】うつコミュニティをやっちゃそが勧めたい理由3

この【メンタルヘルス】うつコミュニティには、うつ病を克服した経験者(寛解者)も参加しています。

そのため安心できるだけでなく、当事者にとっては治し方のヒントを入手でき、経験者(寛解者)にとっても自らの経験を伝えて活かすことができるので、とても有意義な交流の場かと思います。

ツイッターのように文字数を気にする必要もありません。

私がうつ病だった時、このコミュニティがもし存在していたら、絶対に入っていたと思います。

やっちゃそ
やっちゃそ

もっと参加したいのですが、時間のやりくり下手で低浮上気味…

時間を作ってより参加できるようにします!ごめんなさい!


【メンタルヘルス】 うつコミュニティに参加してみませんか

 【メンタルヘルス】 うつコミュニティに参加してみませんか

ここまでお読みいただいて関心を持たれた方は、ぜひ【メンタルヘルス】うつコミュニティに参加してみませんか?

今日まで、うつ病になったことでたくさん辛い思いをし、悩んできたことと思います。

しかし、あなたのその経験で、ほかのうつ病当事者を助けることができます。

コミュニティで交流しながら、みんなで一緒に辛さから抜け出しましょう!


\ご参加はこちらから/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やっちゃそ
この記事を書いた人
やっちゃそ

8年うつ病に苦しんだ後、1歳の息子を育てるママ。
「うつ病、心の疲れで苦しむ人を支えたい」との思いから、メンタルハック情報を発信中。
元医療ソーシャルワーカーで、社会福祉士・専門健康心理士の資格を持つ。

やっちゃそをフォローしてね!
うつ病
スポンサーリンク
やっちゃそをフォローしてね!
大丈夫、やまない雨はない!
タイトルとURLをコピーしました