自宅でのヨガで必要なものは?|初心者は専用のグッズがなくてもOK!

身体と心のケア
ヨガを始めたい人
ヨガを始めたい人

自宅でヨガをしたいけど、何が必要なんだろう?

ヨガ用のグッズを買わないと始められないの?

そんな疑問に答えます。

最近、自宅でヨガを楽しむ人が急増中。

ただし、始めるにあたっては「何を準備すればいいの…?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

やっちゃそ
やっちゃそ

私は勢いでオンラインフィットネス(ヨガ)を登録しましたが、その直後「あ、何もヨガグッズない!」と焦りました!

でも、いきなりグッズを買うのも安くないし、勇気がいりますよね。

結論から話すと、自宅でのヨガは専用のグッズがなくてもすぐ始められるんです!

本記事では、現在オンラインヨガを実践中の私が、自宅でのヨガに必要なもの、あると便利なものについて解説していきます。

この記事を読むと分かること
  • 自宅でのヨガに必要なもの
  • 自宅でのヨガをもっと本格的に楽しみたい時あると楽なもの
  • 自宅でのヨガの効果をより高めるには

自宅でのヨガに必要なもの

自宅でのヨガに必要なもの

さっそく、自宅でのヨガに必要なものについて、解説していきましょう!

自宅でのヨガで必要なもの
  • 動きやすい服装
  • タオル
  • 飲み物
  • ヨガマットの代わりになる敷物
  • レッスンを視聴するための端末(スマホ・PC・タブレットなど)

必要なもの①:動きやすい服装

身体の動かしやすさ・ポーズの取りやすさを考えると、ヨガでは動きやすい服装が必須です。

具体的には、伸縮性があり、分厚すぎない軽めの重量の服が適しています。

ただし、その条件にあてはまっていれば普段着でも問題ありません。始めからヨガウェアを買わなくても大丈夫です!

自宅でのヨガに適した服装
  • Tシャツ
  • スウェット
  • パジャマ(ワンピース・ドレス型のものは除く)
  • ジャージ
やっちゃそ
やっちゃそ

実は私もパジャマでライブレッスンをよく受講しています(笑)

見た目がそんなにパジャマっぽくないからいいや!と開き直っています。

一方、以下の服装はヨガをするのに向きません。

  • スカート
  • 分厚過ぎる服
  • ジーンズ

ヨガは、身体を大きく動かすものも多いです。

そのため、スカートはすそが激しく動いたりはだけたりするのが気になり、集中しにくくなる原因になります。

また、分厚すぎる服やジーンズは、身体をのびのび動かすのに不向き。ヨガを始める前に、動きやすくはだけにくい服に着替えることをおすすめします。

やっちゃそ
やっちゃそ

実は何度か着替えられず、ジーンズのままレッスンを受けたことがあります。

両脚を開いたり膝を伸ばしたりしづらくて、大変でした…

必要なもの②:タオル

タオルも用意しておきたいものの1つです。

ヨガをすると、身体中の血液の流れが良くなり、発汗が促進されます。汗をかいたらすぐ拭けるように、ハンドタオルかフェイスタオルを準備しておきましょう。

また、膝立ちでポーズを取る際は、痛みが出るのを防ぐために膝の下に敷けるフェイスタオルかバスタオルがあると便利です。

バスタオルは、ヨガマット代わりの敷物の上に敷いて、汗で汚れるのを防ぐ目的でも使えます。

やっちゃそ
やっちゃそ

痛みを感じ始めると、ヨガに集中しづらくなります。

タオル1枚で痛みはかなり和らぎますね!

必要なもの③:飲み物

ヨガで発汗が促されると、身体中の水分も排出されるので飲み物も準備しておきましょう。

実際、オンラインヨガのライブレッスン中も、インストラクターが水分補給の時間を設けてくれることがあります。

ちなみに、ヨガ中におすすめの飲み物は「白湯(さゆ)」です。

白湯

白湯とは、鍋ややかんの蓋を取って沸騰させたお湯を飲める温度まで冷ましたもの。

以下のような効果があるとされています。

白湯の効果
  • 基礎代謝が上がる
  • デトックス効果
  • 内蔵の機能回復
  • 冷え性が改善
やっちゃそ
やっちゃそ

基礎代謝が上がると痩せやすくなるので、ダイエットにも効果的!

老廃物も排出されやすくなることで、お肌の調子も整いやすくなるとか…!

作り方もとても簡単です!

白湯の作り方
  1. ヤカンか鍋に必要な量の水を入れる。
  2. 蓋をして火にかける。
  3. 沸騰したら蓋を取り、10~15分ほど沸かし続ける

使用する水は、水道水やミネラルウォーター、浄水器の水など、お好みのもので構いません。水道水を使う場合は、10~15分間沸騰させ続けることが重要です。理由は、水に含まれる塩素を取り除いて殺菌するためですが、その際に蒸発してしまうことも考えて、多めに沸かすようにしましょう。沸かした直後は熱すぎて、せっかくの白湯の効果を得ることができません。水分が身体にスムーズに吸収されると言われる、50℃前後の適温に冷めるまで待ちましょう。

出典:Sheage「白湯」の基礎知識。美容と健康への効果、正しい作り方、飲み方とは?

もっと簡単に作りたい場合は、カップ1杯の水を電子レンジで50℃前後まで温めればOKです。

必要なもの④:ヨガマットの代わりになる敷物

基本的にヨガはヨガマットの上で行いますが、ない場合は代わりになる敷物を用意する必要があります

やっちゃそ
やっちゃそ

何も敷かないでやると、痛みでポーズも取りづらくなってしんどい…

ヨガマットの代わりになる敷物
  • カーペット
  • ラグ
  • 敷布団

ヨガは畳1畳分のスペースがあればできるので、大きな敷物でなくても大丈夫です。

私もヨガマットは購入しておらず、以下のようなラグを使っています。

私もヨガマットは購入しておらず、以下のようなラグを使っています。
やっちゃそ
やっちゃそ

普通のニトリのラグです(笑)

なお、代わりの敷物を使う場合、必要に応じて滑り止めを使うなどして、ヨガの最中にずれないよう注意しましょう。

必要なもの⑤:レッスンを視聴するための端末(スマホ・PC・タブレットなど)

パソコン(またはスマホかタブレットでもOK)

自宅でオンラインヨガやYouTubeのレッスンを視聴しながらヨガをする場合、PC・スマホ・タブレットといった端末が必要になります。

この時、データ通信量がかなり膨大になるので、必ずWi-Fiが繋がる環境で使いましょう。

やっちゃそ
やっちゃそ

Wi-Fiが上手く繋がらないと、レッスンの映像がうまく見られなくなります!

自宅でのヨガをもっと本格的に楽しむのに、あると便利なもの3点

もっと本格的におうちヨガを楽しみたいと思ったら

自宅でのヨガは、先ほど紹介したものを使えばすぐ始められますが、もっと本格的に楽しみたい場合は以下3点のヨガグッズがあるとさらに便利です!

やっちゃそ
やっちゃそ

ヨガが習慣になって、使ってみたいなぁと思ったら買う感じで大丈夫!

自宅でのヨガにあると便利なもの
  1. ヨガウェア
  2. ヨガマット
  3. ヨガブロック

あると便利なもの①:ヨガウェア

ヨガウェア

ヨガウェアは、軽くて伸縮性があるので、ヨガを行うのに適した作りになっています

デザインもとっても豊富!

普段着よりはもちろん値が張りますが、さまざまな種類のウェアをショップやインターネットで比較して選ぶと、とても楽しい気分になるでしょう。

やっちゃそ
やっちゃそ

自宅でのヨガなので誰かに見られることはないですが…着たら気分が上がります!

あると便利なもの②:ヨガマット

ヨガマット

ヨガマットは、滑りにくい作りでクッション性もあるため、カーペットやラグと比べてより安定した動き・ポーズをするのに適しています。

ただし、あまりに安すぎるものだと品質が悪く劣化が早いこともあるので、避けた方が無難です。

素材・厚みに様々な種類があるので、自分に合ったものを探すようにしましょう。

やっちゃそ
やっちゃそ

ヨガマットは以前スポーツジムで使っていましたが、全然膝が痛くなりませんでした!

あると便利なもの③:ヨガブロック

ヨガブロック

ヨガブロックは、難易度の高いポーズをとるのをサポートしてくれる道具です。

ポーズを安定させ、脚や腰など身体の負担を軽減する効果があります

やっちゃそ
やっちゃそ

無理なポーズで身体を痛めるのを防げます。

こちらもサイズや素材、硬さにさまざまな種類があるので、自分に合ったものをチェックして探すようにしましょう。

自宅でのヨガの効果を高めるには

自宅でのヨガの効果を高めるには

自宅でのヨガの効果をより高めたい場合、オンラインヨガの利用がおすすめです。

レッスンで正しい動き・ポーズを確認できるので、ヨガ初心者でも効果を実感しやすくなります!

おうちヨガ初心者に対して、私が特におすすめしたいオンラインヨガは、以下の2つです。

  • SOELU(ソエル)
  • LEAN BODY(リーンボディ)

それぞれ紹介していきますね!

おすすめオンラインヨガ①:SOELU(ソエル)

レッスンの形態ライブレッスン
ビデオレッスン
レッスンの種類数ライブレッスン:100種類以上
ビデオレッスン:90種類以上
レッスンの時間帯ライブレッスン:5~26時台
ビデオレッスン:24時間365日
月額料金(税込)3,278円~
トライアル中の入会で割引あり!
トライアル30日間100円(税込)でレッスン受け放題

SOELUはヨガ・ピラティスを中心としたレッスンを配信する、人気のオンラインヨガです。

毎日5~26時台という幅広い時間帯で、1日約200回ものライブレッスンを配信しています。

さらにポーズチェック枠で予約すれば、インストラクターから直接アドバイスがもらえるので、初心者も安心して楽しめるでしょう。

現在、初めての方に100円(税込)で30日間レッスン受け放題のトライアルを実施中!気になった方は試してみてくださいね!

やっちゃそ
やっちゃそ

回数無制限でライブレッスン・ビデオレッスンが受けられます!

おすすめオンラインヨガ②:LEAN BODY(リーンボディ)

レッスンの形態ビデオレッスン
ライブレッスン
レッスンの種類数700種類以上
レッスンの時間帯ライブレッスン:週3日 1日1本で日によって時間帯は異なる
ビデオレッスン:24時間365日
料金980円(税込)~
トライアル14日間無料でレッスン受け放題

LEAN BODYは、ビデオレッスンを中心に提供しているオンラインフィットネスです。

レッスンの種類は、業界最多レベルの700以上!ヨガレッスンの動画も200本以上と充実しています。

もともとはビデオレッスンのみのサービスでしたが、2021年9月からライブレッスンの定期配信もスタート。インストラクターの説明は丁寧で、ポーズも複数の角度から撮影されているので、初心者にでも非常に分かりやすいです。

現在、初めての方は14日間無料で体験できます!興味を持たれた方はぜひやってみてくださいね。

やっちゃそ
やっちゃそ

レッスンの種類が豊富すぎて、続けていても全然飽きません!

本ではヨガの正しい動きは分かりづらい

現在ヨガ初心者向けにさまざまな本が売られていますが、本だけを頼りにヨガを行った場合すぐに十分な効果を得るのは正直難しいです。

正しいヨガのやり方は、実際のインストラクターの一連の動き・ポーズを見ないとよく分かりません。

本で解説や図を見ただけでは、正しい動きやポーズはなかなか身に付かないのです。

やっちゃそ
やっちゃそ

ヨガは簡単そうに見えて意外と難しい動きも多い!

私も本を見ただけで正しい動きをするのは難しいです

短期間でヨガの効果を実感したいなら、やはりオンラインヨガがベスト

始め方もとても簡単なので、気になるサービスがあったらどんどん挑戦してみましょう!

まとめ:自宅でのヨガは専用のグッズがなくても大丈夫。気軽に始めてみましょう!

グッズがなくても大丈夫!手持ちのものでヨガを楽しもう
まとめ
  • 自宅でのヨガは、専用のグッズを揃えなくてもすぐに始められる
  • 動きやすい服装・汗を拭くタオルは必須
  • ヨガ中におススメの飲み物は白湯
  • ヨガマットがなくても、代わりになる敷物は必須
  • ヨガグッズは「もっと本格的にヨガを楽しみたい」と思ったら入手すればOK
  • ヨガの効果を実感するには、オンラインヨガを利用するのがベスト

今回は、自宅でヨガを始めるにあたり必要なものについて紹介しました。

ヨガは「グッズを揃えないと始められないのかな…」と思われがちですが、最初は家にあるものだけで十分

安心して自宅でのヨガにチャレンジしてみてくださいね!

やっちゃそ
やっちゃそ

思い立ったら、すぐに始めましょう!

\オンラインヨガ選びでお悩みの方はこちらでチェック!/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やっちゃそ
この記事を書いた人

3歳の息子を育てるママ|うつ病の悪化で地方公務員を退職後、主婦ブロガーに|再発させずに健康的な生活を送る方法を模索していたところ、オンラインヨガ(フィットネス)に出会い、ドはまり中|社会福祉士・公認心理師・専門健康心理士の資格あり

やっちゃそをフォローしてね!
身体と心のケア
やっちゃそをフォローしてね!
大丈夫、やまない雨はない!
タイトルとURLをコピーしました
// ここから // ここまで